ONE TIGRIS OUTBACK RETREAT(ワンタイガー アウトバックリトリート)

こんにちは、万次郎です。

ソロキャンプが流行っている事もあり、私の友人達もこっそりソロキャンプを初めています。
グループキャンプも面白いのですが、ソロキャンプにはソロの楽しさがありますよね。

そこで、私も新しいテントを購入してみました。

購入したテントは、ONE TIGRIS OUTBACK RETREAT(ワンタイガーアウトバックリトリート)です。

パップテントですが、今までにない多彩な機能が搭載されています。

ONE TIGRIS(ワンタイガー)とはどんな会社?

ONE TIGERIS

ONETIGER公式サイトより

ONE TIGRISは、2014年創業の新しい会社ですが、ミリタリー系の商品やペット用品などで、高い評価を受けているメーカーです。

ワンティグリスやワンチグリスと呼んでもおかしくない名前ですが、どうやらワンタイガーと言うのが正しい読み方のようです。

ONE TIGERIS

ONETIGER公式サイトより

国内外のミリタリー好きや、サバイバルゲームではよく知られたメーカーで、多くのユーザーがいるそうです。

また、ドイツ向けの戦術消火器ポーチ、公安部門向けのガンホルスターも供給しています。

ONE TIGERIS

ONETIGER公式サイトより

アメリカの監督、ショーン・ウェリングの「レンジャー」主演の新作映画の犬用ハーネスをデザインした事で、世界中で多くのファンを獲得しています。

犬用ハーネスの種類は多く、小型犬から大型犬まで利用できる商品を販売してます。

ONE TIGERIS

ONETIGER公式サイトより

2018年より、テントの開発を開始しました。

日本国内では、amazon(アマゾン)などでの販売が主ですが、最近では楽天やYahooショップ、大手ネットアウトドアショップなどでも販売されています。

別注モデルのスーパーシェルター ポリコットンは、低価格でありながら高機能という事で人気があります。

 

ONE TIGRIS OUTBACK RETREAT

ONE TIGERIS OUTBACK RETREAT

今回購入した、ワンタイガーのアウトバックレトリートは、一般的に言えば、パップテントです。

ポリエステル製の生地ですので、軽くメンテナンスなどの手入れも簡単ですね。

メッシュのインナーが一体化してるので、インナーを利用しないタイプのキャンパーには不向きかもしれません。

ONE TIGERIS OUTBACK RETREAT

本体は、余裕のある袋に入っています。

梱包サイズは、58cm×20cm×20cmくらいです。

ONE TIGRISは、コンプレッションタイプの袋が多いのですが、本製品はノーマルの袋です。

 

ONE TIGERIS OUTBACK RETREAT

内容は、本体、ポール(4本)、ペグ(12本)、ガイロープ(6本)で、総重量は3.7kgです。

ONE TIGERIS OUTBACK RETREAT

ポールは専用品で、各ポールの側面に「ONE TIGRIS」のロゴとネームが印刷されています。

アルミニウム製の18mmポールです。

ONE TIGERIS OUTBACK RETREAT

ポールの種類は2種類です。

1つは、テントの支柱となるポールで、先端が平たくなっているタイプです。
もう1つは、ハトメに刺せるようにとがっているタイプです。

パップテントは、幕だけを販売している場合が多いですが、専用のポールが付属していると、張った時のサイズ感もぴったし合うので、良いですよね。

ONE TIGERIS OUTBACK RETREAT

18cmのアルミ製Y字ペグが12本と、6本のガイロープが付属していました。

ガイロープは、自在がプラスティック製なので、金属の自在金具に変えた方が使いやすいと思います。

付属のペグは、地面が普通のところでは、使えそうなペグですが、今回は別で用意したチタン製ペグを使いました。

チタンペグは、軽くて、丈夫でサビないので、すごくアウトドア向けです。

私も以前は、鍛造ペグを使っていましたが、やはり重い!

チタンペグにすると、重さが半減します。

ONE TIGERIS OUTBACK RETREAT

この「ONE TIGRIS OUTBACK RETREAT」は、一般的には片側しか跳ね上げられない幕が、前後両方ともに跳ね上げることができます。

片側は、付属のポールとガイロープで対応できますが、両方を跳ね上がる場合、別にポールとガイロープが必要です。

テントを張った日の気温は、33度でしたが、幕を両方とも跳ね上がる事で大きな日陰と風通しの良い環境が構築できました。

ONE TIGERIS OUTBACK RETREAT

そして何と、左右も幕を巻き上げて、フルオープンの状態にできるのです。

この、全面がメッシュになる機構には、驚きました。

パップテントの中では、最も風通しがいいテントだと思います。

ONE TIGRIS OUTBACK RETREAT ワンタイガーアウトバックレトリートのスペックまとめ

ONE TIGERIS OUTBACK RETREAT

ONE TIGRIS OUTBACK RETREATの梱包品と収納時、展開時のサイズです。

 

  • 展開サイズ 約370×130×120cm(H)
  • 収納サイズ 約58×20×20cm
  • 耐水圧1500mm
  • 重量 約3.7kg
  • 75Dリップストップナイロン
  • YKKジッパー

 

このテントを私は、1人で利用しましたが、2人用テントのようです。

寝室の幅が、135cmですので、1人で使うと広々です。

一般的なシートは、横幅が50cm~60cmですので、2枚を余裕で設置できます。

 

モザンビーク マットレス
アウトドア マットレス&エアーマット徹底比較

こんにちは、万次郎です。 今回は、アウトドアマット、もしくはアウトドアマットレスと呼ばれる商品を購入 ...

続きを見る

テントの中で使うシートは上記で特集しています。

OUTBACK RETREATで1泊した感想

ONE TIGERIS OUTBACK RETREAT

今回のソロキャンプの基地は、こんな感じです。

気温は、35度でしたが、風がよく通り涼しい環境でした。

夜の状態です。

暑かったので、夜も前後の幕を跳ね上げたまま使いました。

私は、キャンプの時、タープを張ってその下で過ごすことが多いのですが、今回はテントの前幕の下で食事と作ったり、お酒を飲んだりしました。

ほぼ、メッシュの状態で使ったので、暑い季節では快適でした。

ONE TIGRIS OUTBACK RETREAT まとめ

面白いテント、OUTBACK RETREATを紹介しました。

火に強い、ポリコットン製の幕の方が良いと言われる方も多いと思いますが、ポールやガイロープ、インナーもセットになっている軽いパップテントと言う条件であれば、現時点で最も安価で、高性能なテントと言えます。

まんじろう
まぁ~見た目がカッコイイですよね

ONE TIGRISのテント紹介

ONE TIGRISは、ミリタリー色の軽量テントをいくつか販売しています。

現在、国内で購入可能なテントを紹介します。

ONE TIGRISスーパーシェルター 

ONE TIGRIS ROC SHIELD

 

ONE TIGRIS TANGRAM ULダブルテント

 

ONE TIGRIS TIPINOVA

 

 

ONE TIGRIS TIGERSDEN Baker Style

 

ONE TIGRIS 別注モデル スーパーシェルター ポリコットン

ONE TIGRIS Black Orca

 

今回のキャンプ場(平和島公園キャンプ場)東京

ONE TIGERIS OUTBACK RETREAT

今回は、東京の大田区にある「平和島公園キャンプ場」で、ソロキャンプをしました。

広大な、芝生の広すぎるサイトですが、写真で見えているすべてが、1区画です。

100人くらいでキャンプできそうな1区画なんです。

ONE TIGERIS OUTBACK RETREAT
平和島公園キャンプ場に行って来ました~予約・受付・入口

こんにちは、万次郎です。 平和島公園キャンプ場に行ってきました。 平和島キャンプ場は、品川区と大田区 ...

続きを見る

ポータブル電源販売No1 ArQ

ポータブル電源ArQ 人気ナンバーワン



-ONE TIGRIS, シート, テント, ペグ, 東京都

Copyright© 万次郎のキャンプブログ , 2020 All Rights Reserved.