2121年発売SOTOの新製品~2バーナー/その他

こんにちは、万次郎です。

2021年のSOTO新製品で、2バーナーが発表されました。
元々、2バーナーはラインナップにありますが、新型が発売されるようです。

ソロキャンプやグループキャンプがSNSやメディアではよく取り上げられますが、実はファミリーキャンプというのもキャンプ人口の大きな部分を占めています。
ファミリーキャンプの時は、2バーナー持っていきますよね~

実際、私も持っていますが、2バーナー便利なんですよねぇ~

SOTOの2バーナーは、色々なオプションもありますので、見ていきましょう。

SOTO(富士バーナー)20201年新製品

SOTO 2021年新製品

SOTOの2021年アウトドア新製品です。

注目の「Hinoto」(ひのと)、レギュレーターバーナーの上部にセットできるミニテーブル「ミニマルワークトップ」、すごく便利そうな「ミニマルクッカー角」、そして、ワークトップとクッカー角を収納できる「ミニマルバック」、このミニマルシリーズはレギュレーターストーブを含めスタッキングして、ガス缶2本と一緒に「ミニマルバック」に収納できます。

2バーナーも新しいバージョンが発売されます。
そして、2バーナーには、専用の「パワーブースター」もオプションとして用意されています。

便利ツール「ガス抜きツール」もありそうでなかった、アイデア商品ですね。

SOTO ミニマルワークトップ
2121年発売SOTOの新製品~ミニマルシリーズ

こんにちは、万次郎です。 2021年のSOTO新製品が発表され、春から販売されています。今回の新商品 ...

続きを見る

SOTO 2バーナー ST-527

SOTO  2バーナー ST-527

参照:SOTO公式HPより

2021年の新製品として発表されたSOTOの2バーナーです。

SOTOは、元々2バーナーを販売していましたが、その最新版になるようです。

元々の製品と大きく変更は、無いように感じますが、ガスボンベの場所が違っているように見えます。

外形寸法(使用時) 幅545×高さ540×奥行330mm
外形寸法(収納時) 幅545×高さ95×奥行330mm
重量 約5.1kg
発熱量 1ST-700使用時 :3,000kcal/h
ST-760使用時 : 3,300kcal/h
材質 (バーナー)ステンレス
(スタンド・ゴトク)スチール クロームメッキ
(本体・フタ )スチール メラミン塗装
(汁受け)ガルバリウム鋼板

燃料がCB缶なので、コンビニや100円ショップで購入できるので、便利です。

元々、OD缶がキャンプで使うガスボンベというイメージでしたが、SOTOのレギュレーターストーブやイワタニのジュニアバーナーの登場で、CB缶を使うキャンパーが増えましたね

SOTO  2バーナー ST-527

参照:SOTO公式HPより

3,300Kcal/hのバーナーが、2口の2バーナーです。

片口で、3,300カロリーの強力なバーナーが2つあれば、キャンプ場でどんな料理も作れます。

あまりキャンプ場で料理などをしたことのない方・・・
例えば、奥さんとか、彼女とか、料理は上手なんだけども、炭火や焚火では火の調整が難しいので失敗するくらいなら、家庭と同じように使える2バーナーは、強い味方です。

SOTO 2バーナーのオプション

SOTOの2バーナーのオプションの紹介です。

2バーナーを使う時にあると便利なものばかりです。
オプションなので不要とか、わざわざSOTOの商品を買わなくても家にあるもので代替えができるという方もたくさんいます。

まんじろう
それは、その通り~

しかし、写真映えや、長く使用する事を考えると、純正のオプションを最初から揃えておくのも良いかも知れません。

SOTO システムスタンド(ST-601)

SOTOの2バーナー専用ラックです。

折りたたんで持ち運べるので便利ですし、2バーナーを利用しない時でも天板を置いて、テーブルの脚としても利用できますね。
高さがいい感じに絶妙に作られているので、料理を作りやすいです。

組み立てサイズ 幅420×奥行660×高さ640mm
収納サイズ 907×102×82mm
重量 1.2kg
材質 クロスバー、ポール:アルミ(アルマイト加工)
センターブロック:樹脂

SOTO  ウォータージャグ ST-620LV

システムスタンドの脚の部分に設置できるウォータージャグです。

簡単に言えば、12Lの水を貯めれるタンクです。

寸法 312×372×220mm
容量 12L
材質 ポリエチレン

貯めている水で、料理を作ったり、手を洗ったりと使えるのですが、水を入れてシステムスタンドの下に設置することで、システムスタンドが倒れづらくなります

子供が遊んでいてシステムスタンドにぶつかったり、酔っぱらった大人が引っかかったりして、2バーナーごと倒してしまう事が防げます。

アルミグリドル ST-560

寸法 幅506×奥行255×高さ43.5mm
重量 1.7kg
材質 アルミダイカスト
表面加工 フッ素樹脂加工

SOTO2バーナーの上に置いて利用できる大型鉄板です。
テフロン加工がされているので、料理は焦げ付かないし、後片付けも楽々ですね。

鉄板で作る料理は、盛り上がりますよね~

炭火がなくても、焼き肉など簡単にできますので、ディキャンプの時とか片付けが楽かも知れません。

SOTO パワーブースター ST-552

SOTO パワー部^スター ST-552

参照:SOTO公式HPより

ガスボンベの液化ガスの気化を促進させ、ドロップダウンを防止するオプションです。

ドロップダウンとは?

ガスボンベが冷えすぎて火力が低下する事です。

ガスボンベを使っていると、ボンベ自体が冷たくなることありますよね~
その、冷たくなる現象がドロップダウンの原因です。

寒い時に利用したり、長時間利用する時に威力を発揮します。

外形寸法 幅125×高さ240×奥行15mm
重量 97g
材質 ヒートバー:銅
ヒートプレート:アルミニウム
パワーブースター装着時
2バーナー ST-527の発熱量
ST-700使用時 :3,200kcal/h
ST-760使用時 : 3,500kcal/h
パワーブースター装着しない時
2バーナー ST-527の発熱量
ST-700使用時 :3,000kcal/h
ST-760使用時 : 3,300kcal/h

ガス抜きツール ST-770

SOTO ガス抜きツール ST-770

参照:SOTO公式HPより

2021年発売の新商品、「ガス抜きツール」です。

ガス抜きのアイテムは、他のメーカーからたくあん販売されていますが、SOTOの「ガス抜きツール」は、ちょっと他とは違います。

実は、使い終わったガスボンベの処分方法は、各自治体により異なります。

元々は、穴をあけて処分するのが一般的でしたが、徐々に穴を開けずにガスを使い切って捨てるようにルールが変わってきているようです。
同じ県の中でも、市により穴を開けるかどうかが異なりますので、お住いの自治体のHPなどで確認しておくのが良いでしょう。

そこで、今回販売されたSOTOの「ガス抜きツール」は、2in1となっています。

SOTO ガス抜きツール ST-770

参照:SOTO公式HPより

ガスボンベに穴を開ける機能

缶の下部に誰でも簡単に穴を開けることができます。

SOTO ガス抜きツール ST-770

参照:SOTO公式HPより

ガスボンベの中のガスを完全に抜く機構

「ガス抜きツール」をガスボンベの口に押し付ける事で、ガスを簡単に抜くことができます。

OD缶、CB缶、ねじ込み缶などの全ての缶に対応できます。

SOTO ガス抜きツール ST-770

参照:SOTO公式HPより

外形寸法 幅100mm×高さ16mm×奥行15mm
重量 約33g
材質 ステンレス(本体、ガード、ピン)
樹脂(グリップ)
真鍮(グリップエンド)

ガスボンベのガス抜きは、屋外の風通しのよいところで行いましょう。
ベランダや玄関での利用も避けた方が良いですね。

また、火が近くにある、静電気が起こりやすいとこでのガスボンベからのガス抜きはやめましょう。

SOTO 2バーナーまとめ

人気メーカーSOTOの2バーナーを紹介しました。

本体とジャストフィットするオプションもたくさん用意されており、さすがSOTOという感想です。

SOTOは、アフタフォローも素晴らしく、サポート体制が整っています。
私の経験でも、故障したレギュレータストーブをインタネットから申し込みをして、本体を送付したところ、1週間程度で無償修理して返送してくれました。
(※保証期間中でした)

富士バーナーカスターサービス

こちらのページから修理の依頼申請できます。

ちなみに~私の使っている2バーナー

ちなみにですが、私が使っているツーバーナー、UNIFULAME(ユニフレーム)のツインバーナーです。

私が気に入っているポイントは、全て銀色で見た目がかっこいい点と、火力が強い、重量が軽い点です。

ご参考までに~

ポータブル電源販売No1 ArQ

ポータブル電源ArQ 人気ナンバーワン



RSS お得な情報・すごナビ

RSS 水素で健康になる

-SOTO, ツーバーナー, バーベキュー, ユニフレーム, 便利アイテム

Copyright© 万次郎のキャンプブログ , 2021 All Rights Reserved.