キャンプでベーコン作成に挑戦~ 意外と簡単な豚肉の燻製

2017年3月13日

燻製

こんにちは、万次郎です。
キャンプの定番の1つは、何と言っても燻製ですよね~

燻製と言うと難しそうな感じがしますが、キャンプ中にバーベキューをやりながら、ちょっとだけ気にしておけば意外と簡単にでき上がります。

今回は、2つの燻製器を使って、燻製を作る事にしましたが、1つは燻製器を使ってワンバーナーでスモークしました。
ワンバーナーを使うと、火力が安定するので、短時間で燻製が出来上がります。

キャンプの醍醐味は燻製作り

キャンプの醍醐味の1つに「燻製作り」があります。 ずいぶん前にキャンプを始めた頃は、燻製なんてプロの ...

簡単にスモークできる食材とは

スモーク

スモーク完了後の風景です。

火に近い、下の段の食材の方がいい色にスモークかかっていますね。
最近は、ゆで卵を食べる機会が少ないのですが、キャンプ場で作るゆで卵の燻製は大好物です。

さつま揚げも今回スモークしました。

簡単スモークのポイントは、スモークしなくても食べれるものに、煙で香りを付ける事です。
スモークの熱で調理する場合もありますが、作成の難易度が上がるのでバーベキューのついでにやるんだったら、食材の工夫で失敗せずに美味しい燻製を作れる物を選びましょう。

(オススメの食材)
・チーズ
・さつま揚げ、丸天
・ゆで卵
・カマボコ
・ウインナー
・チキンナゲット

こんな食材であれば、スモークの時間だけ最初に決めておけば、誰でも作れると思います。

スモーク

出来上がりはこんな感じです。

ゆで卵をよく見ると、表面にスモークの層が出来ているのが見えますね~
この層に、今回だと桜の香りがしみ込んでいるんです。

まんじろう
今回の玉子も美味しかったなぁ~

うまか棒もスモーク(燻製)しちゃいました

うまい棒

短時間で作れそうだったんで、遊び半分で「うまい棒」をスモークしてみました。

うまい棒なんて、あっという間に燻製できそうだったので、30分くらい煙にあててみました。
もともと、うまい棒は、色々な味が付いていると思うのですが、その味に桜の香りがプラスされます。

コーンポタージュ+桜
辛子明太+桜

みたいな感じで、味が付くと思っているよりも、ムチャムチャ美味しいですよ。
それと、うまい棒のサクサク感がアップしていました。

スモークうまい棒を食べるのが初のメンバーもいましたが、初の食感と味に感動していました。

段ボールで、豚肉を燻製してみました

豚肉の燻製

今回のメイン料理の1つ、豚肉の燻製です。

豚のバラ肉ブロックを若手が1週間前から下ごしらえをして来てくれました。
塩もみして、香辛料をすり込んでなど、意外と手間がかかったみたいですが、なかなか上手になったものです。
さらに、100円ショップで買った丸い網と段ボールでスモーカーを自作してました。

2つの段ボールを上手くはめ込み、網を2段にしていますので、豚バラブロックを3つ一気にスモークします。
この燻製は、出来上がりが楽しみですよね~

豚バラの燻製

出来たのの豚バラブロック燻製です。

1晩くらい寝かした方が味がしみ込んで美味しいのですが、さすがに「豚肉燻製」が出来た~と聞こえたら・・・

「3つあるんで、1つ食べようよ~」

という話になりますね。

見ての通り、豚バラのブロックをスモークしたら、ベーコンになるんです。
厚切りして、少しだけ炭火で炙って食べましたが、ムチャクチャ旨かったです。

下ごしらえが面倒ですが、保存も出来るし、オリジナルの味を付けるのも簡単なので豚バラブロックのスモークは面白いですね。
次回は、カレー味とか、辛口タイプとかを作ろうと思います。

夜作った燻製を朝ごはんで食べるっておしゃれですね

一晩、寝かした豚肉の燻製ですが、完璧なベーコンになっていました。

ベーコンを買ってきた方が手間はかかりませんが、自分たちで作ったベーコンは、ものすごく美味しいですね。
分厚く切って、炭火でちょい焼きして食べるのですが、ベーコンの端っこの部分が一番、旨かったです。

 

ベーコンの下ごしらえの方法

豚バラブロック

今回、作ったベーコンの下ごしらえの方法を書いときます。

1.豚バラブロックを購入し適度な大きさにカットする
・500gくらいが目安だと思います。

2.カットした肉にフォークの先などを刺して小さな穴をたくさん開ける
・塩や香辛料をしみ込みやすくするため

3.ブロックに塩をすり込んでビニール袋に入れ密封して冷蔵庫で寝かす
・塩は2%が目安なので、500gの肉なら10gとなります。
・塩以外に黒胡椒やハーブなどの味付けもこのタイミングですり込みます。
・冷蔵庫で5日~1週間ほど寝かしてます。

4.起こしたら、水で塩を全て洗い流してキッチンペーパーなどで水気を取ります。
・塩をつけすぎてる場合は、半日くらい水に浸してもいいと思います。
・この処理でベーコンの味付けが変わります。

5.キッチンペーパーに包んで再び冷蔵庫で寝かします。
・1日くらい寝かせれば燻製スタートできます。

6.スモーカーで燻製にします。

まんじろう
面倒なんだけど、簡単ですよね

まとめ

今回は、2種類の燻製をスモークしました。

お手軽なスモークと、下ごしらえが必要なベーコンですが、どちらもスモーク自体は同じです。
豚肉(バラブロック)は安いし、こんな料理できるんだ~とみんなに尊敬の眼差しで見られるので、作るの癖になります。

スモーカーは、丸網と段ボールで自作もできますが、毎回、用意するのが逆に面倒なので、1年に3~4回やるんだったら、買った方がいいですね。

オススメはこちら

ポータブル電源販売No1 ArQ

ポータブル電源ArQ 人気ナンバーワン



-キャンプ料理, キャンプ道具, 燻製, 燻製器

Copyright© 万次郎のキャンプブログ , 2020 All Rights Reserved.