2017年クアッドマルチパネルランタンが新発売になりました。Coleman(コールマン)

Coleman(コールマン) クアッドマルチパネルランタン

出典:Coleman HP

 

こんにちは、万次郎です。

コールマンから、2017年の新製品がたくさん販売になりました。
その中でも、一番気になる商品は、「クアッドマルチパネルランタン」ですかね~

もともと、クワッドLEDランタンと言う商品は、ありましたがデザインと性能が進化して、新たな商品として登場です。
従来の「クワッドLEDランタン」は、電池式のランタンに関してファミリーキャンパーから相談を受けた時には必ず勧めていた商品ですが、今回のクワッドパネルは、まずは買ってみようかな~と思う感じです。

クアッドマルチパネルランタン

以前の商品と異なり、面発光パネル仕様となっているため、明るくても眩しくない光に進化しています。

当然、4面の発光パネルは取り外して独立できるので、色々な用途に利用可能です。
全部を取り付けて、テーブルのメインランタンに使用中に、ちょっとトイレに行く時や、車の中の荷物を探しに行く時など、1つ外して懐中電灯代わりになります。

  • サイズ:約直径14.5×23.5(h)cm
  • 重量:約1.2kg
  • 使用電源:アルカリ単一形乾電池×4本または8本(別売)
  • 連続点灯時間:8本/約20時間(High)、約120時間(Mid)、約400時間(Low)、4本/約13時間(High)、約69時間(Mid)、約196時間(Low)、パネル/約3時間(High)、約14時間(Low)、約4時間(Spot)
  • 明るさ:8本/約800lm(High)、約200lm(Mid)、約100lm(Low)、4本/約500lm(High)、約140lm(Mid)、約60lm(Low)、パネル/約100lm(High)、約25lm(Low)、約100lm(Spot)
  • 使用バルブ:LED
  • 材質:ABS樹脂、他
  • 防水性能:IPX4対応

単一電池を4本入れるか、8本入れるかでランタンの性能が変わるようです。
8本入れた時のLOWモードでの点灯時間が、400時間と言うのは驚異的です。
消費電力が低いLEDだからこそ実現できるスペックですね~

また、明るさも800lm(ルーメン)と言うムチャクチャ明るいランタンです。
従来品が約380ルーメンだったと思いますので、約2倍の明るさを確保できます。

まんじろう
いや~これはすごいな!

さらに、IPX4対応の防水なんです。
(IXP4の防水レベルは、下記のブログを読んでね~)

キャンプ場ではヘッドライトが便利
キャンプに持っていくと便利なヘッドライトはスノーピークORブラックダイヤモンド

こんにちは、万次郎です。 私は、登山もするのでヘッドライトを所有していますが、実はキャンプの時もヘッ ...

本体には、USBポートが標準装備

Coleman(コールマン) クアッドマルチパネルランタン

出典:Coleman HP

 

なんと、標準でUSBポートが付いているんです。

これは、便利ですね。
最近のキャンプは、なんだかんだ言っても、スマートフォンをみんな持って来ているので、スマホ分の電源は必要なんですよね~
子供たちが、持ち込んでいる任天堂DSや、PSP(プレイステーションポータブル)なども、USB用の電源ケーブルを利用すれば充電が楽ちんです。

私が大人のキャンプ部で、キャンプ場に行っている時も、若手はスタミナがどうのと言いながら、スマホゲームをチョコチョコしてますしね~

そして、LEDパネルを外した時に、手持ち用のプラスチックの取っ手を、後ろに回すとパネルを立てるスタンドになります。
この可動式ハンドルは、いい設計ですね。

純正ではありませんが、便利なケーブルあります。
今は、あらゆるものがUSBケーブルで充電できる時代です。

取り外した発光パネルの後ろには磁石(マグネット)が付いてます

Coleman(コールマン) クアッドマルチパネルランタン

出典:Coleman HP

 

さらに、取り外したLED発行パネルの裏面は磁石になっているので、鉄にくっつきます。

裏面のマグネットは、写真のように自動車のボディに付けて作業したり、鉄のやかんにつければ、簡易ランタンに早変わりです。
キャンプ場での電池式ランタンのニーズは、人それぞれ多様なので、このマグネットもアイデアや使い方しだいで色々使えそうです。

ちなみにコールマン製、他のLEDランタンはこんな感じ

コールマンのガソリン式ランタンの風貌ですが、700ルーメンの電気式ランタンです。
パット見た目では、電気式に見えないですよね。

こちらは、置いてよし、テントの中にぶら下げてよし、のランタンです。
暖かみのあるをーむLEDと、フロスト加工のグローブが特徴です。

400ルーメン、125時間点灯の実力を持つ定番のコールマンLEDランタンです。
昔は、蛍光灯が入ったモデルでしたが、進化とともにLEDになってますね~

まとめ

コールマンのLEDランタンを紹介しました。

私が最初に買った電池式ランタンは、蛍光灯が縦に2本刺さったタイプのものでした。
時代と共に、色々な製品がLED化されることで、諸費電力が抑えられ、長時間明るく点灯するようになったんですね~

キャンプだけではなく、震災や停電の時にも電池式のランタンは役に立つアイテムです。
懐中電灯と違い、広く周りを照らすので、いざという時に助けてくれます。

電池式のLEDランタンを購入予定であれば、おススメの商品です。

ポータブル電源販売No1 ArQ

ポータブル電源ArQ 人気ナンバーワン



-キャンプ道具, コールマン, ランタン, 便利アイテム

Copyright© 万次郎のキャンプブログ , 2020 All Rights Reserved.