冬キャンの必需品、オススメのインスタントコーヒー

2017年2月16日

こんにちは、万次郎です。

寒い冬のキャンプの必需品の1つに「コーヒー」がありますよね~
普段から、コーヒーを飲んでいる人も飲んでいない人も、キャンプ場で「コーヒーいる?」と聞かれれば、「YES」が答えです。

キャンプ仲間には、コーヒー豆とミルを持ってきて、その場で挽きたてのバリウマコーヒーを作ってくれるメンバーもいますが、そんな人がいなくても美味しいインスタントコーヒーがオススメです。

オススメの珈琲セット

一例ですが、キーコーヒー(KEYCOFFEE) ドリップオン バラエティパック です。

・トラジャブレンド
・モカブレンド
・スペシャルブレンド
・キリマンジャロブレンド
・氷温成熟珈琲

写真のパッケージは5種類のパックが2つずつ入っています。
普通にコンビニでも買えますし、アマゾンプライム会員だと注文して翌日には届きます。
便利な世の中になりましたねぇ~

5種類のコーヒーの味は・・・

実際の5種類です。

1泊2日で5杯のコーヒーを飲むかどうかは個人差がありますが、私はせいぜい、夜と朝1杯づつくらいです。
コーヒーはそれくらいですが、ビールや焼酎などをがぶ飲みしています。

この手のコーヒーは、長いのですが一応、賞味期限がありますので、同じ味を大量に買うよりもこんな感じで複数の種類が少しづつ入っている方が飲みやすいと思います。

一番人気は、「氷温熟成珈琲」ですが、味じゃなくパッケージのかっこよさで人気だと感じてます。(笑)

「DORIP ON」と言う商品ですから、お湯を沸かしてコップにパックをセットして上からお湯を注ぐだけという誰でも知っているドロップ式ですが、3度の香りを楽しむのもこういうタイプのコーヒーの醍醐味ですね。

5種類試してみて好きなのを選んでもいいかも

5種類の味のポジショニングです。

「すっきり」「酸味」「苦み」「コク深い」の4つでそれぞれのコーヒーの味が分けられています。

まんじろう
万次郎は、トラジャブレンド派です。

他のメーカーも同じような商品がありますね

こちらは、モンカフェ(MON CAFE)です。
有名ですが、コンビニに売ってるのかな~

こちらは、スティックタイプです。

スティックタイプは、砂糖などが入っているものが多く、色々なメーカーの物を見ても砂糖なしは少ないのですが、そこを逆手にとったのがAGFの「Blendy Stickカフェオレ砂糖ゼロ」ですね。
カフェオレなので、ミルク成分は入っていますが、パッケージの通り砂糖は入っていないようです。

これも、いい商品ですね~

まとめ

冬のキャンプ場で、コーヒーいかがでしょうか?

お湯を沸かして、本格コーヒーが味わえます。
私も普段は、缶コーヒーを飲んでいますが、冬キャンの時にはコーヒーを作る事も楽しみの1つです。

ちなみに、お湯を沸かす時に便利に使ている道具は、こちらです。

ブック型のバーナーです。
ちょっと分厚い携帯電話のくらいのサイズに収納できます。
まあ~私の自慢のアイテムの1つです。

スノーピークの「ケトルNo1」です。
材質:120ケトル/ステンレス0.4mm厚
直径120×80mm、0.9L

コーヒーのお湯を沸かしたり、1人分のラーメンを作ったりするのに便利なサイズです。

キャンプの事をTwitterにつぶやいてキャンプ道具を買っちゃお~! アフィリエイトASPのマネートラック



-キャンプ料理, キャンプ道具, コーヒー, ワンバーナー

Copyright© 万次郎のキャンプブログ , 2020 All Rights Reserved.