ポップアップテントって便利ですね~

2017年1月24日

こんにちは、万次郎です。

友人がQueshua(ケシュア)のポップアップテントを購入しました。

ポップアップテントとは、面倒なテントの設置が数十秒で完了してしまう夢の機構を持ったテントです。

遠いところにキャンプに行って、テントの設営時間が暗くなったり、登山の後、ムチャクチャ疲れている時など、このテントだと設営と撤収がすぐに終わるので楽です。

友人は、小学生の息子と2人でキャンプに行くことが多いので、大型のファミリーテントを持ってはいるのですが、ついに購入したそうです。

実際どうやって設営するのか?

専用の収容ケースから取りだした状態です。

テントのフレーム(骨組み)などがシートと一体になっているので、重量は4.5Kg前後です。

これは、2人用ですが、同じシリーズの3人用もあります。(1kgくらい重くなります)でも、どうせ買うなら3人用でもいいかもしれませんね。

黄色いベルトを外して、地面に投げるとかってにテントが設営されます。

どこが上か下かもわからないまま、とりあえず広げました。

テントのフレームがスプリングのような役割をしていて、黄色いベルトを外すと自然に広がろうとします。

さすが、ケシュアの製品、いい出来です。

Youtubeに実際の組み立てから、撤収までの動画がありました。

女性が1人でも簡単に設営と収納できています。

キャンプ場で、相当見せぶらかされた事もありますが、正直、欲しくなりました。テントをリュックに入れて山の上でやるキャンプだと重すぎますが、自動車でキャンプ場まで行って、車のすぐ横でテントの設営する現代のキャンプスタイルだと、重さも収納サイズも気にならないですからね~

友人と同じものがアマゾンで販売していました。(こちらは3人用)

13,000円前後のお手頃な値段です。

類似のポップアップテント3選

手軽にポップアップテントないかな~と思い、海や公園で荷物置きに使うレベルではなく、きちんとキャンプに利用できる商品を探してみました。

アルパインデザイン製のポップアップテントです。(2人用)

AlpineDesignは、大手スポーツ用品販売チェーンのスポーツオーソリティのプライベートブランドです。

テント内が2重構造になっていて、靴などを置ける前室もありいい感じです。

使用時サイズ:約265×150×102(h)cm
収納時サイズ:約90×12cm
重量:約4Kg
耐水圧:1200mm
UVカット(紫外線遮蔽率90%以上)

と、意外と高機能です。

ロゴスのポップフルシェルターです。

「ポップアップテント」と表現していないところが少し気になります。

しかし、デザインは可愛いですね~本格テント用としては、力不足かもしれませんが、ちょこっとソロキャンプなどでいかかがでしょうか?

使用サイズ:約235×113×90cm(h)
収納サイズ:約70×17cm
重量:約2.3kg
耐水圧450mm
UV-CUT加工

上のテントと同じですが、これなら私もキャンプ場で利用できそうです。

商品のスペックは同じだと思います。

ポップアップテントのまとめ

1.設置が楽ちん

2.ソロや2人でのキャンプでは大活躍しそう

注意点としては、組み立てるのは楽ですが、購入した人から聞く話は、収納が分からいと言う声です。

現地に行く前に、家で1度、展開と収納の予習をすることをおススメします。

 

私の個人的見解としては、商品としては、本家のケシュアがいいのかな~(みんなに自慢できるし)

ポータブル電源販売No1 ArQ

ポータブル電源ArQ 人気ナンバーワン



-キャンプ道具, テント

Copyright© 万次郎のキャンプブログ , 2020 All Rights Reserved.