海鮮バーベキューで盛り上がりました~ (千葉県 南房総 オレンジ村オートキャンプ場)

2017年3月12日

オレンジ村オートキャンプ場

南房総にある丘の上のキャンプ場、「オレンジ村オートキャンプ場」に来ました。
横浜側から、海ほたるを通り高速を通ってきましたが、南房総は遠いですね~
(高速を降りてからは、30分以内に到着しました。)

天気も良く、人数も多いので、バーベキューは肉だけじゃなく、魚介をたくさん買って持ち込みました。
南房総でも魚介を購入できる場所が、海沿いにあるらしいのですが、まずはキャンプ場で場所を確保するのが優先なので、今回の材料は全て地元で買って持って来ました。

オレンジ村オートキャンプ場
オレンジ村オートキャンプ場 (千葉県 南房総)

千葉県南房総のキャンプ場、「オレンジ村オートキャンプ場」です。 小高い山にキャンプサイトが作られてお ...

大人数なので、大きなテントとお酒をたくさん持ち込みました

日本酒いっぱい

近くの居酒屋さんで、いらないからと、小瓶の焼酎を山ほどもらいました。
「はじける上善如水」を筆頭に、日本中の焼酎がたくさんです。

上善は、スパークリング日本酒なので、ホットで飲むよりも冷やした方が美味しいと思いますが、それ以外はBBQやりながら、網の端っこでシェラカップで熱燗にして飲むと旨いですよね~

今回は、人数も多いのでこの量でもすぐになくなります。

オレンジ村オートキャンプ場

テントも10人用のコールマンのテントを地べたが平たい所を探してガッツリ張りました。

「Coleman コールマン マックスワイドドーム 420」です。
大人数で行く時は、これを持って行くと、6~7人ぐらいで使うと余裕で使えます。
この製品は、国内販売している物できちんとメーカーの保証やメンテナンスを受けれる一番多いテントを探して購入しました。

1人で張るのは不可能ではありませんが、相当大変です。
基本は、2~4人くらいで一気に設置するのがこのテントの設営ポイントです。

【製品仕様】
・サイズ:使用時/約300×420×高さ200cm、収納時/約直径28×74cm
・重量:約21.7kg
・耐水圧:約2000mm(フロア2000mm)
・定員:8~10人

ちょっと探した感じでは、今は販売していないかもしれません。

8人用なので、少し狭いですが、今風のデザインがカッコイイと思います。
こちらは、並行輸入品ですが、どうも国内では8人用以上の大きさのテントは普通に販売されていないようですね。

バベキューは豪華に肉&魚介のオンパレード

バベキュー肉

炭に火が着いたら、まずはタンから焼き始めました。
今回の牛肉は、茨城の常陸牛です。(大人のキャンプなのでちょっとだげ贅沢に・・・)

タンから、カルビ、ハラミ、鳥肉と焼肉大会が始まりました。

サザエBBQ

サザエもたくさん買ってきたので、壺焼きです。
バベキューで網にサザエが並んでいるのを見ると、海鮮いいなぁ~と思います。

サザエを焼きながら、サザエの肝の部分は食べるのか?食べないのか?の議論で盛り上がりました。
サザエの主食が海苔なので肝部分の緑っぽい色は、全て海苔なんですよね~
まあ~この議論は、答えは無いのでどちらでもいいのですが、意外とみんな食べる派でした。

サザエBBQ

ハマグリです。

今が旬のハマグリですが、口を開けたところに少しだけ日本酒を注ぎ、酒蒸しぽい感じで焼きました。
いや~マジに旨かったです。

まりこ
蛤、大好き~

旬と言っても蛤は、意外と高いんですよね~
(3000円/Kgくらいかなぁ~)

オレンジ村オートキャンプ場

蟹も贅沢に丸ごと焼きました。

普通は、鍋で食べるのが美味しそうなカニでしたが、焼きました。
デカイ蟹を2匹、炭火の網にのせると、食べる前から大盛り上がりです。

蟹を正面から撮影すると、こっちを睨んでいる感じがして・・・
「熱くない??」と聞きそうになりました。

蟹味噌

蟹が焼きあがりました~

カニは足も旨いですが、体の味噌の部分がやはりメインですね。
今回のカニも大量に蟹味噌が詰まっていました。

本当は、4匹のカニを買いましたが、バーベキューでは2匹を焼いて、残りは明日の昼間の料理に使います。

ステーキBBQ

メンバーのわがままで、ステーキも焼きました。

ステーキ用の肉なので、あえてカットせずにそのまま網で焼きましたが、この肉も美味しかったですね~
写真の状態は、ほぼ出来上がりのタイミングです。

フォークとナイフではなく、トングとハサミでカットして、みんなで食べました。

オレンジ村オートキャンプ場から海まで30分で行けます (日中の散歩に最適です)

キャンプ場から、太平洋が見えます。

キャンプ場の管理人に聞くと、歩いて30分もあれば海に出るよ~
という事なので、燻製をやっている間に散歩に出ました。

結構、丘の上にあるキャンプ場を歩いて降りると、途中にもキャンプできそうな広場がちらほらあります。
キャンプ場には、空に向かった漕ぐことが出来るブランコがあったり、ミカン狩りが出来たりでファミリーキャンプもいいかもしれませんね。

魚

海の近くには、魚介の即売所がありました。

アジ(800円)、サバ(300円)、サザエも売っていましたね~
キャンプ場から、車だと5分くらいのところなので、次回も海鮮バーベキューをする時は、直売所で買うのが新鮮だし、安いと思いました。

いや~南房総って、遠いけど、いい所ですね~

まとめ

久しぶりに南房総にキャンプに来ました。

いや~まず、楽しかったです。
寒い日が続いていいる中で、割といい天気で昼間の気温も高かったので、春キャンプの雰囲気でした。

オレンジ村オートキャンプ場も、テントサイトは入り組んでいて、場所は早い者勝ちですがいいキャンプ場です。
2日目にいくつか料理した分もありますので、お楽しみに~

ポータブル電源販売No1 ArQ

ポータブル電源ArQ 人気ナンバーワン



-キャンプ場, キャンプ料理, キャンプ道具, コールマン, テント, バーベキュー, 千葉県

Copyright© 万次郎のキャンプブログ , 2020 All Rights Reserved.