冬は越乃寒梅でふぐひれ酒

2016年12月24日

こんにちは、万次郎です。

年末に最後のキャンプをやろう~と言うことになり、極寒の中で冬キャンしました。
夏のキャンプも冬のキャンプも基本的な装備や道具は同じですが、寝袋や服をのぞいては、作る料理が変わりますね~

今回は、みんな大好き、「森のまきばオートキャンプ場」で、2016年ラストキャンプです。

忘年会を兼ねてお酒は越乃寒梅

今回のお酒は、豪華に「越乃寒梅」です。

私も若いころは、日本酒を好んで飲んでいましたが、最近は健康の事も少しだけ考えて、年に数えるほどしか手を出さないお酒です。
しかし、日本酒を代表する銘柄だけあって、ムチャクチャ美味しいですね~

さらに、今回はちょっとだけ贅沢に「別撰」と言う上から3番目のランクです。
別撰ってどんなお酒かは、製造元の石本酒造さんの説明を下記に使わせてもらいました。

香り・味ともに軽やかな特徴を持つ酵母と、酒造好適米のみで醸される、軽快でスッキリした味が特徴です。「淡麗辛口」と呼ぶにふさわしく、常温や冷やで飲むと爽やか、ぬる燗では味の幅の拡がりをお楽しみ頂けます。何か良いことがあった時、ちょっと奮発したい、そんな時にぴったりの吟醸酒です。

寒いので「ふぐひれ酒」

せっかくの越乃寒梅ですが、寒いので「ふぐひれ酒」にしました。

シェラカップに日本酒を入れ、網でササッと炙った「ひれ」を入れて、シェラカップごと、網で日本酒を温めます。

まんじろう
ワイルドだろ~

と言う感じです。

今回は、6人でのキャンプですが、一升瓶があっという間になくなります。

焼肉を食べながら、おでん作るのが冬キャン

冬のキャンプは、どうしても準備する時が寒いので、炭をつけてすぐに始められる焼肉大会になってしまいます。

人数が多いと、肉をどれだけ買えばいいか迷いますよね~
私がいつも買う時の目安にするのは、800g/人くらいの量です。
そして、それ以外にウインナーやチキンナゲット、〆の焼きそばなどで調整します。

食べきれない時は、朝から焼肉という時がいまだにありますが、人数が多い時の買い物は大変です。

焼き肉をしながら、別の炭火台で、おでんを作りました。

卵だけは、ゆで卵にして皮を剥かなければいけませんが、その他の素材はほぼほぼ、袋からだして投入するだけです。
出汁も、粉末の「おでんの元」を味見ながら入れると失敗もしないですね~

まりこ
焼き肉の後におでん食べれるの?
まんじろう
みんな、お腹いっぱいで食べれないと言いながら、食べれるんだよね~

翌朝の朝ごはんにしようと、大きめの鍋で作りましたが、男6人だと人気のネタは瞬殺でした。

トークタイムはホットワインでまったりと~

食後は、つまみをアルミホイールで作りながら、ホットワインで体を冷やさないように飲みました。
(まあ~飲む理由は色々ですね)

ひれ酒や、ホットワインをシェラカップを直火でやると言うと、やった事ない人からは、口につけた時に熱くないの?と聞かれますが、「それは、熱いですよ!」

しかし、思っているほど熱くなんです。

理由は色々ですが・・・

1.沸騰するまで温めない
2.持ち手を触った時に熱すぎると気付く
3.火から離すと割とすぐに冷える

今回のシェラカップ君は、大活躍です。

越乃寒梅を飲んで、ひれ酒の時には温めに使い、おでんができたら取り皿になり、そしてホットワインのカップにもなるんです。
優秀ですよね~

シェラカップ選びの方法は?

2016年のラストキャンプ&忘年会の乾杯シーンです。

色んなシェラカップですが、参加しているメンバーは、キャンプ道具は全く持っていなくても、3回くらい参加すると「マイシェラカップ」を持ってきます。
若者で結婚もしていなく、お金もそんなにない、キャンプ好きなので、「行くときは連れていって」と言う感じだったら、シェラカップさえあれば、どうにかなると私は思います。

テントやタープなどの高価なものは、小金持ちのおっさんが用意しますんで。(笑)

見ての通り、みんなバラバラなのがさらにいいですよね。
私は、スノーピークのチタン製を使っていますが、写真奥の青や金のシェラカップもスノーピーク30周年記念カップですね。

シェラカップの特徴としては・・・

1.鉄製かチタン製かの素材の違い
2.取っ手が折り畳めるかどうか?
3.口の広さとカップの深さ(容量)
4.自分が気に入るプレス(底の柄)かどうか

くらいですが、みんな他人と被らないように選んだり、好きなメーカーの商品を選んでいますね~

スノーピーク製のシェラカップです。
チタン製は、高いのですがどのメーカーも鉄製だと、おおよそ1,000円くらいですね。

私の一押しのシェラカップです。
金属製品では定評のあるユニフレームのシェラカップですが、価格1,000円で、1個売れるたびに300円が熊本復興の支援に寄付されます。

カップの底の図柄は、当然、くまもんです。

若干、寄付の気持ちを込めて、5個も購入してしまいました。

まとめ

冬キャンだけでなく、夏キャンや登山でも利用している「シェラカップ」ですが、1つでたくさんの役割をしてくれる強力なアイテムです。

すぐ上でも解説しましたが、九州出身の私は、ユニフレームの熊本復興支援キャンペーンにすごく感銘しています。

ユニフレーム公式ページより https://www.uniflame.co.jp/6064

 

キャンプの事をTwitterにつぶやいてキャンプ道具を買っちゃお~! アフィリエイトASPのマネートラック



-おでん, キャンプ料理, キャンプ道具, シェラカップ

Copyright© 万次郎のキャンプブログ , 2020 All Rights Reserved.