キャンプ場で虫対策(蚊の対策)

2019年4月10日

STRONTEC KAKOI  ストロンテック

こんにちは、万次郎です。
寒い季節も終わり、本格的なキャンプの季節がやって来ました。
暖かくなると、キャンプ中に虫が出てきますね~

先日、アウトドアディジャパン2019に行った時に、屋外用の蚊よけを大々的に宣伝していました。
ホントかな~と思いながら話を聞いてきたのでレポートします。

屋外で蚊が入らないバリアを作る(STRONTEC)

STRONTEC KAKOI  ストロンテック

屋外の蚊よけ用に住友化学が作った商品です。

アウトドアディ2019の会場でも、来場者がムチャクチャ興味を持って見ていました。
私は、虫は不得意でないのですが、連れて行くメンバーや、有人の奥さんや子供は、虫が苦手なので、説明を聞く事にしました、

昔から使われているのは、蚊取り線香やベープマットなのですが、今回のストロンテックは、威力が違うようです。

屋外で40㎡の範囲で蚊をよせつけない

STORONTEC ストロンテック KAKOI

ストロンテック(STORONTEC)1台で、半径3.6m(40㎡)の範囲で蚊よけとしてカバーしてくれます。

煙も出ないので、屋外での食事やガーデニングの時など、マルチに利用できるのです。
ポータブルタイプなので、気軽に持ち運び可能です。

サイズ 横:11cm 高さ:10cm 幅:10cm
重さ 400g
電源 単三電池2本
薬液(ボトルタイプ) 60ml(30時間)

使い方も簡単で、スイッチをONするだけで、自動噴霧してくれます。
本体の上部に「人感センサー」が付いており。人の動きを感知すると噴霧が自動的に止まる安全設計です。

STORONTEC ストロンテック KAKOI

キャンプなどのアウトドアだけではなく、自宅でのガーデニングや家庭菜園、車の洗車なども含め庭での普段使いでも役立ちそうです。

 

ゴールデンウィークのファミリーキャンプで使ってみたいと思います。

今までの蚊対策

私は、フマキラーのどこでもベープを1人1個ずつ使ってました。
ま~キャンプ慣れしているメンバーで行くときは、みんな持っくるので問題ないですが、初参加のメンバーは当然、持ってません。

持ってないメンバーは、蚊取り線香が良く当たるポジションで煙いながらも耐えるしかありません。

 

子供や、女性は同じ、どこでもベープですが、「キティちゃん」バージョン大人気です。

ハローキティどこでもベープ

腕や、ベルトなどに取り付け可能ですが、特に女の子は腕時計みたいに喜んでつけてくれます。
実際、かわいいですよね~

プチプレゼントとしても、いい商品ですね。

ちょっと気になる蚊取り器(UVで虫を引き寄せる)

 

UV光源吸引式の蚊取り器です。
蚊だけではなく、ハエやブヨにも効果があるようです。

サイズ 横:12cm 高さ:22cm 幅:12cm
重さ 460g
電源 USB

溶剤不要で、UV(紫外線)により虫を引き付け、本体下のトレーに虫を閉じ込めて処理します。
私が思うには、溶剤が不要という所に興味を引きますが、効果は購入して試してみたいと思ってます。

キャンプだけではなく、普段も常に稼働させておいてもいいですよね。

まとめ

キャンプ場での虫対策ですが、結構重要です。

蚊に刺されることは、日常生活でもたまにありますが、アウトドアだと、「アブ」に刺されるリスクがあります。
アブに刺されると、数ヶ月、場合によっては1年近く痕が消えないので要注意です。

今回紹介した、STRONTEC(ストロンテック)ですが、口コミを見ると風が強い時には利用できないような事も書いてありました。
私も、購入して室内、屋外で試してみようと思います。

ポータブル電源販売No1 ArQ

ポータブル電源ArQ 人気ナンバーワン



-住友化学, 虫よけ

Copyright© 万次郎のキャンプブログ , 2020 All Rights Reserved.