関東でお花見キャンプに行こう 桜の真下でバーベキューできるキャンプ場特集

2017年3月9日

イレブンオートキャンプパーク

出典:イレブンオートキャンプパークHP

こんにちは、万次郎です。

春キャンプの季節が間もなくやってきます。
キャンプをしながらお花見ができるなんて、夢みたいですよね~
さらに、桜の木の下で出来ればなおさら盛り上がりそうです。

何回かに分けて、関東の桜を見ながらキャンプできるキャンプ場を調査しました。
お花見キャンプをしながら、お花見バーベキューを今年もやりたいですからね~

千葉県、神奈川県、群馬県、埼玉県、栃木県のいい感じのキャンプ場からベストと思われるキャンプ場を見つけて、既に予約しましたので、あとは、桜が満開になっていて、天気がいいことを祈るだけです。

関東のお花見キャンプが出来るキャンプ場

桜の花
千葉県でお花見ができるキャンプ場 桜の季節になりましたね~

こんにちは、万次郎です。 春一番も到来して、日々暖かくなってきました。 春のお花見キャンプを計画しよ ...

サクラの花
神奈川県でお花見ができるキャンプ場 花見酒飲みたいな~

こんにちは、万次郎です。 前回は、千葉県で花見キャンプができるキャンプ場を紹介しましたが、今回は神奈 ...

桜の花びら
栃木県でお花見ができるキャンプ場 桜の下でバベキュー~

こんにちは、万次郎です。 前回は、関東地区の花見をしながらキャンプやバベキューが出来る場所特集中です ...

ピンクの桜
群馬県でお花見ができるキャンプ場 さあ花見に行こう~

こんにちは、万次郎です。 今日は、群馬県の花見をしながらキャンプが出来る、キャンパーで酒好きには夢の ...

花見キャンプに行こう!
埼玉県でお花見ができるキャンプ場 桜の下でキャンプだ~

こんにちは、万次郎です。 関東の桜の木の下でお花見キャンプシリーズ第4弾です。(いつのまにかシリーズ ...

他にもたくさんのお花見キャンプが出来るキャンプ場があるのでしょうが、私の目線でグッドなキャンプ場でありながら、桜もいい感じのところを勝手にまとめました。

それぞれの場所で満開の時期が少しだけずれているので、2つくらいは満開時期に行けるかなぁ~と思っています。
桜は、ピンク色できれいな花ですが、完全に満開のタイミングって数日しかないんですよね~

お花見ができるキャンプ場

大島観光協会

出典:大島観光協会HP

全国にたくさんのキャンプ場がありますが、意外と花見ができるキャンプ場はありそうで少ないですね~
以前、花見キャンプが出来るといううわさで、城南島海浜公園のキャンプ場(東京都の大井ふ頭)に行った事がありますが、桜があったのは、オートサイトのみでそれも、すごく小さくて、細い桜の木があるだけでした。

まりこ
満開の桜の下でBBQしたいわ~

まあ~城南島海浜公園のキャンプ場は、日中ずっと飛行機の発着が見れるので、桜の代わりに飛行機見ながら盛り上がりましたけど、せっかく行くのであれば、予約するときに桜の情報を確認した方が安心です。

(確認した方がいい内容)
1.いつくらいに満開になるのか?
2.キャンプサイトに桜の木があるか?
3.毎年の込み具合

桜の季節は、キャンプの本格的なシーズンではないので、意外とサイトは空いているのですが、人気があると入れません。
やっぱり、早めに予約を入れた方が安心ですね。

お花見ができる時期について

榛東村の創造の森キャンプ場

出典:榛東村役場公式HP

お花見ができる時期は、同じ県の中でも平野部と山岳部で違うようです。
今回もいろいろ調べていると、同じ関東なんですが、場所によって4月の初旬~中旬が満開の場所と、4月の中旬~下旬という具合に、微妙に時期がずれてます。

確実なのは、キャンプ場や観光協会がリアルタイムに発信している桜の咲き具合の情報をチャックしたり、直接電話して確認する事です。
桜の名所の近くにあるキャンプ場は、市町村が管理している場合も多いので、役場に確認した方が早い場合もあります。

また、有名な桜があったり、何百本もの桜が固まって植えてある公園などでは、祭りも行われている事が多いのでキャンプ以外でも楽しめますね。

平地でも同じですが、桜は満開で、日中は温かくても夕方くらいからは、急に寒くなるケースが多いです。
特に、山間部などは、昼間と夜の気温差が大きいので、若干の防寒着を持って行くのは必須です。

まんじろう
早めにバベキューを始めると問題ないかな~

お花見キャンプの準備

薪

お花見キャンプの準備は、普通のキャンプと同じですが、ちっと違うところがあると思います。
まず、普通だとあまり木の近くにテントやタープなど張るのが嫌な人も、満開の桜があれば近くに張っちゃいますよね~
その時に、木の上から毛虫がやってきたり、鳥の糞が落ちて来たりと思わぬトラブルに見舞われます。

雨が降って来たり、夜になると夜露が降りてきたりもしますので、タープかリビングシェルなどを利用する事をオススメしますが、そうすると、真上に桜があると見えなくなりますよね~

ベストなのは、桜の木と自分たちのサイトの間に、他人が入ってこないくらいのスペースを開ける方が良いと思います。

雨天での花見も風情がありますよ~(昨年は雨でした)

食事は、日中、バベキューで、焼肉やソーセージ、チキンナゲット、ピーマン、玉ねぎ、椎茸などの野菜で盛り上がりつつ、日が暮れ始める前に体が温まる料理を用意すると、完璧ですね。

例えば・・・・

シチュー、おでん、トン汁などを炭をおこして花見をやりながら、横で作ってもいいと思いますし、夕方にサクッと炭を着けてから、ラーメンやうどんなどをパパッと作るももありですよね。
我々は、今年は「おでん」にしようと思ってます。

おでん作りの秘策を知り合いに聞いたので、ちょっと試してみようと思っています。

まとめ

日本では、南から桜前線がやってきます。

もともと、九州出身の万次郎は、3月末くらいにお花見キャンプをしていましたが、関東では4月の中旬以降になるんですかね~
普通に生活していると、通りがかりに桜を見る事はあっても、なかなか桜の木の下に何時間もとどまることないですよね~

もともと、きれいな花が咲くため人が集まる桜の木は、埋立地や堤防の地固めのために植えられた場所もあるくらい日本では人気の花なのです。

お花見キャンプに行きましょう!

スノーピーク2017年新発売のヘキサタープです。
変形のヘキサタープなので、ちょっと形が複雑な上に、今までのカラーリングと違い、真っ白なタープ本体と、真っ赤なポールなんです。

キャンプ場で目立ちそうですよね~


季節によって変化する木
キャンプの事をTwitterにつぶやいてキャンプ道具を買っちゃお~! アフィリエイトASPのマネートラック



-キャンプ場, キャンプ道具, タープ, 千葉県, 埼玉県, 栃木県, 神奈川県, 群馬県

Copyright© 万次郎のキャンプブログ , 2020 All Rights Reserved.